行事が適当

体育祭は早退者続出

 私の中学校の体育祭では生徒は午前9時~午後3時頃まで暑い中運動場で座り、自分のクラスを応援し、自分の出場する競技に専念していました。

 しかし、高専は違います。自分の出場する競技以外はクーラーの効いた教室で休憩し、自分の出場する競技の時だけ運動場へ出ます。しかも、午後12時の点呼が終わると(中には自分の出場する競技がまだ残っているのに)クラスの1/4は帰ってしまうのです。

 皆、試合で勝つことより早く帰ることに専念するため、早退者が続出していました。

 そのため学校は学生を早く帰らせないために、1万円相当の商品がでる学生全員参加型の抽選会を閉会式に用意しています。

 体育祭開催中は学生が帰宅する際、校門の前で名前と早退する理由を書かないと帰らせてもらえない時期もありました。しかし、勝手に友人の名前を書く学生が大勢いたため、1年で中止になりました。

修学旅行の行き先はなぜか大阪府

 府大高専にはいわゆる修学旅行ありませんが、1年生の時だけ宿泊オリエンテーションという一泊の旅行があります。行き先は大阪の最南端、岬町。大阪の高専なのに旅行先はなぜか府内です。

 地元が岬町の学生は新鮮味のない旅行になります。

 なお、留年生はこの行事に参加しません。

旅行は任意でする

 2年生からは泊まりがけの行事がないため、卒業旅行や修学旅行がしたい学生は、任意でJTBなどへ頼むことになります。