府立高校でパソコン数No.1

平日はいつでも利用できる

 パソコンは休み時間や放課後に自由に使用することができます。パソコンが数十台置いている教室は4~5部屋あり、その内3~4部屋は授業で使用していなければ、授業中でも自由に使えます。

全部で400台以上を完備

 パソコンの授業専門の部屋に設置されているパソコンは少なくとも計200台はあります。さらに、各研究室計200台以上あるため、全部で400台以上設置されています。

 私が中学生だった頃、高専を見学した際に、担当の先生から「この学校のパソコンの数は大阪の公立高校でおそらく一番多いでしょう。」ということを言われた記憶があります。

仕様はWindows7+4GB

 2011年8月から設置されている主なパソコンの仕様は、Windows7(32bit)+メモリ4GB(実際には3GBのみ使用)です。

 以前使用していたパソコンは富士通と6年間のリース契約だったので、おそらく今回も、2017年頃までこのスペックのパソコンのままでしょう。

以前はは非常に重かった

 2011年8月までWindowsXP+メモリ1GBのパソコンを使用していました。インストールされているソフトが多いせいか、パソコンの起動に2分もかかり、皆、学校のパソコンに文句を言っていました。

 2010年頃から新CAD(キャド)ソフトの導入により、さらに重たくなり起動に5分くらいかかるように。現在学校に設置されている新パソコンでも、起動に2分程度かかった記憶があります。

校内に無線LANはない

 大阪府立大学などの図書館には無線LANがあります。しかし、高専にはないため、学校のパソコンではなく、自分のノートパソコンやタブレット端末でインターネットをしたい学生は、個別にデータ通信の契約しなければなりません。