メカトロニクスコース

学習内容:機械システムとほぼ同じ

 大阪府立大学工業高等専門学校のメカトロニクスコースは機械システムコースと授業がほぼ同じです。専攻科へ進学する場合、機械システムコースと同じ機械工学コースへ進学することになります。

 違いは卒業研究や授業が少し異なることです。また、機械システムコースと違い、危険な実習もなく、比較的小さな動力を扱う実験実習が多いです。

機械と電気の合体

 メカトロニクス(mechatronics)は、森徹郎氏によって作られた造語で、機械工学(mechanics)と電子工学(electronics)を合わせた和製英語です。

履歴

 元々は2004年まで受験志願者の多いシステム制御工学科でした。総合工学システム学科導入に伴い、2005年の入学生からシステムデザインコースとメカトロニクスコースに分散しました。

 その後、総合工学システム学科の募集定員を200人から160人に変更したため、システムデザインコースを廃止し、メカトロニクスコースに統合されています。

 授業内容は機械と電気電子、情報分野を中心に習います。

動画で解説

 東京工科大学メカトロニクスコースの紹介ビデオで雰囲気をどうぞ。

向いている人

 ロボットに興味がある人。